2017年4月18日火曜日

親子で楽しく!食事のしたく

村田です。

昨日の朝イチ
子どもの食 がんばらない宣言



とっても参考になったし、
番組で紹介された夜遅くまで頑張っているママの姿をみて、
今、自分がお付き合いしているママ友の姿と重なり、
何度か胸がいっぱいになり、ジーンとしてしまいました。

料理が苦手な私にとって
働くまでの高いハードルの1つが
“食事”と“洗濯”かも。

番組サイドが「本当に観てほしい!」と思っている人達には
なかなか届かないかもしれない放映時間帯だけど、
「いつか働きにでたい!」と思っている人達に
エールを送っているんじゃないかなあ、と思いました。

子供の栄養バランス、もなんだけど
それ以上に自分が食いしん坊で
ちゃんと食べないと、次の日の仕事に響くんだなあ…。

安心して食べられて、遅くまでやっているお惣菜屋さんが、
近所にあったらいいのにな、と思います。

そして、
子供が自分1人でも楽しく作れて
栄養バランスがよくて
品数が少なくても大丈夫!
そんなレシピがこれからもたくさん紹介されたらうれしいな。
すでに“修羅場”を乗り越えてきたママ達のアドバイスも気軽に聞けたらいいなあと思う。

4月30日14:30~「くう ねる あそぶ こども応援宣言」(再放送)
という番組が途中紹介され、ピッピちゃんが再登場するとのこと。
これも楽しみになりました。

講師の上田淳子先生のサイトはコチラ

「“こども食堂”、いいけど、その時のパパの食事は?」って
私もずっと気になってたこと。その時の意見も、ちょっと参考になりました。
今日のテーマ「オレの弁当」も、とっても美味しそうで、参考になりました。



さて、
昨日の午後は、授業参観&学級懇談会(役員決め)でした。

昨年までとは別人みたいに、元気な娘の姿にビックリ!
彼女とは反対に、慣れない場にいて帰宅後グッタリしていた私にかわり
夕食作りを手伝ってくれました。
彼女の発案で、“ビュッフェ方式”に。



お客は娘と私の2人だけ、洗い物は多くなりましたけど…(^_^;)
野菜と肉が苦手な娘だけど、
自分でゆでて作ってハート型で抜いたら、食べられるんだね。




「幼稚園からのママ友は1人もいないけど」
と、自分で決めて立候補したお母さんの姿、凛としていて…
最後の最後に咲いた、我が家のチューリップみたいだなあと思いました。








2017年4月14日金曜日

始まりましたね!新学期

村田です。

プレミアム・フライデー
いかがお過ごしでしょうか?

本日の夕焼け。ベランダから見える“名古屋駅付近の風景”が変わりました。


先週の4月7日が娘の小学校の始業式でした。
そのちょっと前から桜が満開!

今年の山崎川は曇天


娘も私も
新1年生の時よりも、“順調なスタート”をきった気がしていて
喜んだのも束の間…、

今週に入ってから、

先生からの連絡事項
・お便りや連絡帳に書いてある項目が増えた。
・連絡帳に書いてないけど、娘から教えてもらわないと準備できないことも増えた。

夕食後とか、入浴後の娘の
「…そういえば、明日、○○がいるんだよねー!」発言に、私がやや動揺(^_^;)。


・久々に夫&自分のお弁当作りを再開(スーパーでの買い物&調理の回数増)
・約2年ぶりに、娘の“習い事スケジュール”も大幅に変更(夕方の時間の使い方の変更あり)

など、いろいろ重なり、
どっちかというと、私の方がドタバタ。
あっという間に1週間が過ぎました。


そして、あっという間に葉桜


娘と一緒に、できるだけ“早めに就寝”を心がけていました。
新学期スタートの1週間目は
それでも疲れが少しずつたまっていたのでしょう。
今夜の娘は、バタン・キューでした(笑)。


お疲れ様、わたし
お疲れ様、みなさま


今夜は甘酒を飲んで、早めに寝ることにします。
お互いに、楽しい週末を過ごせますように~♪

2017年4月8日土曜日

変わった?ヘンな自分

村田です。

昨日4月7日は、娘の始業式。
ドキドキとワクワクが混じりながら、娘はいつもより10分以上早く家を出ました。

春休みに行ったスポーツセンターの桜、きれいだったな!

私もいつもより早く家をでて、カフェでお茶する時間が取れました。

朝の快調なスタートのおかげかな?
終日、“良い事”“いい気分”が持続しました。

ちょっと前の私だったら…

きっと

・マイルールに合わないので、抗議する!
・イラッを通り越してムカつくので帰る!
・悲しい
・寂しい
・泣ける(;_;)。

と、ネガティブに捉え、
必要以上に落ち込んでいたような出来事が
昨日は1日中、何度もありました。

でも、昨日は
“全く違う自分”に出会ったよう。

年とって
鈍感になったのかも(笑)?


・“やるべきこと”に集中できて嬉しい♪
・空気がちょっと変わって、良かった!
・こんな状況も悪くないねえ。
・ラッキー!
・嬉しいなあ(^_^)。

って、ポジティブなとらえ方をしている、
『別の自分』が顔を出してました。
自分でもちょっぴり驚いたけど。

何でかな?
もしかしたら…

■食生活を改善(牛乳、小麦粉、砂糖の量を、ちょっと減らしてみる)

毎月お世話になっているオステオパシーの先生に指摘され
ちょっとだけ改めることにしました。
娘も私も、アレルギーの一因になっているそうだし
小麦と砂糖は“イライラのもと”というのも、聞いたことがあります。
そこで、
好きだったパンを毎朝食べるのをやめて、回数を週2回程度に。
ごはんとお餅を食べる事が多いです。
乳製品も少し減らして、
毎日食べてたヨーグルトを一旦止めてみました。

どこかカフェに行くと、ご褒美のニンジンとして食べてた“甘いモノ”。
これも食べる回数を減らし、コーヒーも少し減らし、
家のオヤツも、おせんべいやドライフルーツ中心に。
ビタミンB群と鉄分はサプリで補給を続けています。
今年は、いつもこの時期、10年間悩まされ続けていた咳が止まりましたヽ(^o^)丿。
オステオパシー&食生活のせいかな?

“一気に除去”はストレスになるので、ちょっとだけ減らす。
それだけでも、変わった気がしています。


睡眠時間を少し改めたこと

なるべく6時間は寝るようにしました。
本当は、もう少し確保したい所です。

そのせいで、“読書の時間”が激減したのは、ちょっと悲しくもあるけど…(泣)

長さも、だけど質もダイジ。
今年は寝具やアロマも、もう少しこだわりたいなあ。

フェイスブックでも、
シェアしたら反響があった、鈴木尚子さんの記事。
ここにもリンクを貼っておきますね。

絶対に捨ててはいけない時間

あとは、
適度な運動が課題です。
もう少し、ウォーキングも増やしたい所。
“時間の整理”も必要です!




昨年度、学校でもらったプリントを片づけながら、集計もしてみました。
私は働いてなかったけど、68回も利用させていただきました。
お世話になったスタッフの皆様(先生の1人は中村区の学校に転校。)
本当にお世話になりました。
今年もよろしくお願いします(^_^)。


お天気が怪しいけど、土日にお花見を楽しむ人が沢山居そうですね。
それでは、楽しい週末を~♪


2017年4月5日水曜日

しなやかに、でも、揺らぐことなく

村田です。


“常に緊張感が漂っている場”から帰宅すると、1通の絵葉書が届いていました。



幼なじみから。
今週末、ここでワークショップを開催するそう。先約あるけど行けるかなあ…♪。

昔はこんな感じでフワフワ仕事してた。
今でも何も考えずに、こんな風に過ごしていたいとも思う。

そう思う反面、
新聞を片づけていたら目に留まった記事。




(中日新聞より)
週のはじめに考える 心の通う人と過ごす

“自分が自由に使える時間”って、本当に限りがあってわずかしか無い。

たくさんの人々との交流も良いけど…

残りの人生を楽しく有意義に過ごすためにも
「誰に会うか?」
「どうやって時間を使うか?」
は、自分で選んでいきたいなあ!
と、この記事を読んで再認識しました。
今更だけどね。

小学校で咲いていた桜。
青空に映えてきれいだったな(^_^)。


2017年4月1日土曜日

“おもい”を馳せる、“まわり”を見渡す

村田です。

ここ数日間…
人と会って話してて

なぜ、この人はこんな行動を選んでしまうのだろう?
なぜ、この人は相手を傷つけるような冷たい言葉を吐き捨てているんだろう?
なぜ、この人は不満ばかり言い続けているんだろう?

と、考えさせられる出来事が続きました。

年度末だから、たぶん疲れもたまっているのかな?
今まで、どれほど辛い経験を積んできたんだろう?
“自分も周りも、もっと楽しくなること”を考えられたらいいのにな。

と、思ったり…。

働いていた時の自分自身をも振り返ってみると、
この時期は、自分でも気づかないうちに、“過呼吸ぎみ”になっていた気がします。
1~5月の繁忙期の事は、何をやっていたのか?あまり記憶に残っていません。

“自分の立場”が変わり、
働いていた時よりも、
気持ちと時間の“ゆとり”ができた今だからこそ、
以前の私より「ちょっとだけ、できるようになったかも!」(あくまでも自分比)
と、思えることの1つです。


チューリップのつぼみが膨らみ始めました。


毎年育てているチューリップ。
葉が早く大きく育ったからといって
早くきれいな花が咲く訳ではないことに、今年になって気づく。

人もそうだな。
声が大きくて、賢そうに振る舞っている人が“正しい事”を言っているとは限らない。
自分の“見方”を変えてみると
口下手でも“存在”や“生き様”で多くの事を私に伝えてくれる人達って、身近な所にもたくさん居るんだな。
と、昨日も思った!

2017年3月28日火曜日

目の前の“書類の山”よりも形のない“情報の山”はさらに高く…

村田です。

自宅の書類整理、なかなか進まず早10年…。

「書類 フリー素材」の画像検索結果

職場ではあまり使っていなかったけど、
我が家のあちこちで導入していたボックスファイル。

「ボックスファイル 画像 フリー」の画像検索結果

これは私に向いていない(泣)。
を痛感している、ここ2年。

・入れやすい
・探しやすい

でも
私、この方法だと活用できなくなってしまうんです。

片付けたら、安心してしまい
気づいたら、箱がパンパン!


昔、職場で取り扱っていた書類との違いを
改めて考え直してみる機会が最近あり、
ハッ!としました。

オフィスで使っていた書類は…

・複数の人が見て
・書類が動く頻度が高く
・“保存年数”が決まっている

書類の保存期間は、“根拠となる条文”があり、
「廃棄する期限」が社内規定として
一応、設けられていました。
判断基準がある程度、はっきりしていたんですよね。

最新のものかどうか?定かではありませんが
ちょっと調べてみました。

経理関係(国税庁)
書類の保存期間について


我が家の場合…
最大の理由は
“廃棄する期限”があいまい(自分で明確なルールが決められなかった)故、
ため込む一方になっていたのが、上手くいかなかった最大の理由。


他には
・入ってくる書類の量>処分する量
・動線の悪さ(書類が入ってくる→廃棄までの流れが悪い)
・書類が動きにくい保存方法
・整理・処分する時間不足

そこで、まずはこちらを参考にこれから進めていこうかと。

家庭の情報整理。処理と保管のコツ【領収書・レシート編】


紙類の事をメインで考えていたら
Webで管理している情報の取り扱いについても、ちょっと悩ましいなあ…と。


最近購入した家電の取り扱い説明書やカタログ…
どんどん“Web化”されています。

書類の保管も、どんどんクラウドを利用する機会が増えてきました。


■取扱い説明書(家電など)

私が不在の時、家族が「パッ」と調べられるよう、リビングに置いています。
トリセツ収納、どうしてる?

まだしばらくの間、PCやスマホの操作に慣れていない娘がいますので
プリントアウトして、保管をすべきか?
ほとんど活用されていないので、場所を移動させようか?
と、迷ったり…

■事務用品等の“Webカタログ”

検索に意外と時間がかかる
すきま時間を利用して、パッと調べたい時にすぐ使えない。
使い慣れてないと、比較検討に時間がとられる。

電子辞書VS辞書みたい。

■クラウド

保存するのは便利だけど、
これも意識して“流れ”を作らないと、フォルダーがいっぱいに。
我が家のように「どこいった?!」と、混乱してしまうなあ。

と、新たな検討課題も出てきたのでした。
フウ…(ー_ー)。


娘は今日、初めて背泳ぎを教えてもらいました。
先週の試験日も、今日も直前まで
「合格したくないなあ。背泳ぎ、沈んだら怖いなあ。」とかいろいろボヤいてました。
が、教えてもらって呼吸が上手くいったせいか?
「楽しい!」に変わりました。
よかった、よかった(^_^)。




2017年3月24日金曜日

語彙をふやす

村田です。

明日から小学校が春休み。
持ち帰ったものを整理していたら
娘が自由帳を見せてくれました。
これ、何だと思いますか?


娘が書いたハートの絵に、
書いている時に席を通りがかったクラスのお友達が
「なになに~、わたし(オレ)も書きた~い!」って
少しずつ書き足していって完成した“みんなのハート”の絵だそう。
1年間、仲良くしてもらったクラスのお友達とも、今日でしばらくお別れです。


さて…
先日修了したソーシャルプランナー®での学びで
印象に残った言葉の1つ、
そして
これからも、もっと学び続けていきたいを思っているスキルの1つは
「語彙力」です。

語彙を増やす」っていうと、
“今まで知らなかった、ちょっと難しい単語”の数を増やすイメージがとても強くないですか?
私はそんな捉え方をしています。

自分が表現したい世界を広げるために、
自分が知っている世界をより豊かにする為に
本を読んだり、新聞を読んだり…
地道に“新語”を増やしていく作業は、とても重要だと思います。

“新出単語”を覚えるって時間も必要だし
「自分の世界を広げていきたい!」と意識しないと、なかなか増えないものだ
とも感じています。

でも、娘と会話を交わしていて
最近、「これも語彙力アップじゃない?」と感じるのは
簡単な言葉だけを使って、難しい言葉の意味を説明すること。」


これは、中国に留学した時も同じような体験をしましたが
“連想ゲーム”に似ています。

「あそこの市場で買ったリンゴが美味しかったよ!」
という話をしたいけど
相手は“リンゴ”の中国語をまだ習っていない。

英語を話せない留学生も大勢いたので
えっと…
「果物なんだけど、このくらいの大きさで、外は赤くて、中は白っぽくて…」と
と、初歩で習った単語を駆使して相手に伝えていました。
まどろっこしいなあ!と思いつつ
「簡単な単語どうしの組合せ」でも、こんなにも伝わるんだ!
と嬉しく思った瞬間が、何度もありました。

今は、娘との会話で
このトレーニングがまた始まっているなあと思います。

私が

・伝えたい言葉の本質を理解しているか?
・簡単な単語の意味をどれだけ正確に理解しているか?

を試されているように感じます。


私がお手上げになったら、一緒に辞書を引いています。
私の説明を聞くのがめんどくさくて、自分で調べていることも(笑)。

娘が難しい単語を使った時、
本当に理解しているか?確認したくて
「それ、どういう意味?」って、私が質問すると
辞書よりも分かり易い回答がきて
「なるほどー!」と、私の方が参考になることもあります。

・簡単な単語×簡単な単語の組み合わせで、たくさんのことを表現できないかな?
・簡単な単語だけど、間違えた捉え方をしてないかな?

と、振り返るのも
「語彙を増やす」
「共通言語を意識する」
トレーニングになるんじゃないかな?
と思います。

思いがけない言葉の組み合わせは
新鮮で、印象に残ります。


(中日新聞より)
最近私の印象に残った言葉は
クラッシャー上司への対処法→温かい目で見下す
“見下す”っていう動詞に、“温かい目で”ってつける発想、私には無かったなあ…。