2017年5月23日火曜日

直前の行動を観察していると…~「行動分析使いになろう」会


村田です。

昨日は月1回の勉強会の為に春日井へ。
奥田健次先生の書籍をベースにして、勉強会を開催しています。



本はコチラ

前回の様子の紹介はこちら
かわのゆみこさん
三浦真弓さん

この勉強会の良い所は、
“自分達の身近に起こっている事例”を持ち寄って、検証が出来るところ。
昨日も2つの事例について
意見交換を行いました。
そのうちの1つは、私から(^_^)。

“行動分析的な視点”を持ちつつ、
意識的に相手を観察していると…
つい
急に近視になったみたいに(笑)、
部分だけに着目してしまったり
感情の波に溺れてしまったりしがちです。

すると

だれが?
いつまでに?
どうなりたいから?
行動を変えていきたいの?

といった
目的”や“ゴール”の部分を忘れがち。

私の
着眼点のクセや、
価値観のかたより
直前・直後の行動の見方を
軌道修正していただいた回となりました。

あと…
かわのさんや、参加者の皆さんとのディスカッションの中で
もう一つ、私が昨日、とても印象に残った言葉は

不安は完全に取り去ることはできない。
不安は次から次へと湧きおこるもの。
不安があっても大丈夫♪な状態に慣れると、気持ちがラク。

という一言。

「将来何か悪い事が起こるかもしれない。」
と、心配し過ぎてとりこし苦労ばかり。
ココロがそんな“黒い雲”に埋め尽くされていったら
楽しいことが入る隙間がなくなっちゃう。
私も、私の周囲の人達も
“心の持ちよう”が変わるように
“行動”をちょっと変えるだけで
1日、1日をハッピーに過ごせるようになったらいいなあと思いました。



計測したら、左足よりも右足が1センチも大きくなっていて25センチに(泣)
左右サイズ違いの靴のセミオーダーにトライしました。
本当は流行のポインティッドが良かったんだけど、ここの木型が合わず断念。
今回はここのもので、楽な形から。

KiBERA

合わない靴を履きつづけると、頭痛がするので…
“靴さがし”も
「私がハッピーになるため」の行動の1つ、かな。





2017年5月18日木曜日

急にできた“余白”

村田です。

約5年ぶりに寝込みました。
前回はここへ越してきて半年過ぎたばかり。
娘も小さくて、実母にすぐSOSをだしました。

今回は、
初日は娘に自力で夕食を準備するように指示。
ご近所さんにSOSをだし、2日目からは娘だけ他のお宅で夕食をご馳走になる。
夫にはなるべく早く帰宅してもらい、自分の夕食は自分で準備して!とお願い。

何とか1週間、乗り切りました~。

2歳ぐらいから娘はキッチンに立っていて、
前回のSOSの時、母に調味料の場所や調理道具の収納場所を伝えることができました。
今回も、だけど
キッチンだけは、何とか今も“そこそこキレイ”を死守できていて
誰でも分かるようになっていて良かった!と思える出来事でした。

熱は1日で下がったけど
食欲が全然わかず、
身体も思うように動かなくなり、
読書をする気力もない。

そんな時、
ある日ふと目に留まったブログは
「本当に言いたいこと、伝えたいこと。」は偶然、全く同じ。
という事がありました。

ある人のブログは、読後の後味が悪く、ついたコメントにも自分が傷つき…
ある人のブログは、自分の出来ていない事に気づき、深く反省し…
ある人のブログは、具体的な解決策に「なるほど!」と思い、勇気づけられたり…

私がライフオーガナイザーを辞めた後も
自分の思考の整理や日々の出来事を記録する為に綴っているブログ
他の人にどのような印象を与えているのかな?
私の“受け止め方”がこんなにも違う原因はなんだろう?
いつもはササーッと読み飛ばしてしまいそうな内容ですが
ちょっと深く考えるきっかけをもらったような出来事でした。


先日、夜中に1人で眺めた満月がとってもきれいでした。


ちょっと前の話になってしまいましたが、
ゴールデンウィーク真っ最中には、家族にお願いして
面白いイベントに参加しました。
すごく軽い気持ちで参加しましたが
振り返りの時間に、こんなに色々な事を学べるとは思いもよらず…。
いい意味で、ものすごく裏切られた5時間半でした。


昨晩は、娘と一緒に学習体験会に参加。
先生と娘と私。
“静かな学びの時間”を3人で過ごしました。

そこでの娘と私の態度も、今朝になって一緒に振り返ってみると面白く…

・はじめての場での緊張
 (娘)最初は沈黙を貫く。(その場をよく観察していたことに、後になって気づく。)
 (私)ちょっと様子を見るものの、場の沈黙が辛くなり、いろいろ先生に話す。

・その場でびんぼうゆすり
 (娘)言葉にできないほど面白い!を身体で表現(なぬ?!)。
 (私)きっと娘は「つまらない!早く帰りたい!」って思ってるんだろなあ…(汗)。

・よい先生、好きなとは?
 (娘)フィーリング(?。まだ上手く言葉で説明できないと言っているけど、言うのが面倒?)
 (私)相手のことを理解しようと努めている、指示が的確、とか?


「今週から働き始めているはず!」と思い、
5月中旬~スケジュールもガラガラに空けてありました。

2月ぐらいから続いていたバタバタで、
・「お久しぶり!」の人との再会
・散乱してしまった部屋の片づけ
・きちんとできていなかった掃除
・娘が出産してから出来ていない写真の整理
・体力UP
・娘の話を聴く時間を取る
など…

先週1週間で、
「つい、後回しにしてしまっていたこと」を、思い出すよい機会となりましたので、
せっかくできた“余白の時間”は、
予定を詰め込み過ぎず、
少しずつ自分に課した課題に取り組む、
残りの5月は
「仕切り直す月」にしたいなあ~、と考えています。

スケジュール、急にポッカリ空いたら
あなただったら、どのように過ごしますか?


サクッと会は、今もゆるゆるっと続いています。
つい家事を後回しにしがちな人たちが集って
励まし合って家事をこなしています。

なかなか重い腰の上がらない人達もいます。(含:自分)
どうしたらふわっと重たい腰があがるのか?
というのが、“行動分析”を学び続けたい理由だったりします。



気候の良い時期は
身体も動くし、気温が高い方が油汚れもよく落ちます。
この時期の片づけ&お掃除、おすすめです♪


一昨日は換気扇掃除をしました。
フィルターの目が細かいので、半年さぼると大変なことに…(^_^;)。

ちょっと久しぶりで、とりとめのない長文になってしまいました。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。








2017年5月2日火曜日

おや?!これもあり?時間の使い方&調理の工夫

村田です。

もう5月!
大型連休に突入していますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

今年ほど日々予定が変動しているGW、私は今まで体験したことが無かったかも!
自分の都合、
両親の都合、
先方の都合、
原因はいろいろ。
でも、不思議なことに
予定がキャンセルになった途端、“面白い予定”がポンッと入ってくる
不思議な感じが続いています(^_^)。

家族と過ごしている日に、予定のドタキャンがあった時
相談して、その後の1日のスケジュールを決めることが多いのですが、
もしも
「昼ちょっと前~夕方まで外出」となった時、
とにかく早く帰宅して、
少しでも早く娘を寝かしつけられるよう、

①出発の準備が整い次第、出発!

②出先で疲労

③夕食を作るのがおっくう

④惣菜を1~3品買うか、そのまま夜は外食。

というパターンが、今までは結構多かったのです。


今回の休暇は、ちょっとだけ“行動パターン”を変えてみて…

①出発がやや遅れるけど、1品だけでも、途中まででも良いから、夕食のおかずを作ってから出かける。
 (帰宅後、疲れている時にメニューをゼロから考えるのは大変。)

②白飯は炊飯器の予約機能セット。もしくは帰宅後、鍋でごはんを炊く。
 (炊飯器の半分の時間で炊ける。)

③なるべくコンロを使わないレシピや、ほったらかしでもできるレシピをちょっとずつ増やしていく。
 (ご飯を鍋で炊くとコンロが長時間ふさがるので。)


今更、だけど最近好評だったのはピザ。
近所のスーパーで“ピザ生地”を発見。
野菜を切って載せて、オーブンで焼くだけ。簡単!

1.根菜(ズッキーニ、山芋、レンコン、カボチャなど)をよーく洗って、皮付きのままやや厚めに輪切り(薄すぎるとあっという間に焦げます。)

2.魚焼きグリルで、ちょっと焦げ目がつくまで焼く

3.ゆずこしょう、めんつゆ、味ポンなどお好みの味で食べる
というのも、よくやります。



ヒマな時に「つくりおきのおかず」をどんどん作って
冷蔵庫や冷凍庫にストックしておくと、ラクチンなのは分かっているけど
我が家の場合、
常備菜や保存食品を食べきらないうちに、ダメにしてしまう事が多いです(泣)。

なので

■野菜を買ってきたら、洗って保存。
■ブロッコリー、枝豆、青菜、カボチャは茹でて保存。
■冷凍庫には、キノコ類&油揚げ&干物。
 1度に2~3回分、多めに作った「ホワイトソース・ミートソース・麻婆ソース」を保存。

ぐらいしか、下準備もしていないなあ…。
フードプロセッサーも、離乳食作り以来、あまり使いこなしていないかも。


皆さんは、
お弁当作り、行楽時、仕事の繁忙期など…
忙しい時の“食事のしたくの工夫”
どんなことをしていますか?


前半の休みは、ちょこっと土いじり。
寄せ植えの苗を買いに行ったり、
ボサボサになっていたオリーブの葉やしおれた花を剪定。
我が家のプランターは、ちょっとサッパリしました。




夜更かしのお供。カルディーのうめサワー、美味しい(*^_^*)。


ゴールデンウィーク後半、
しっかり休養する時間もとりつつ、お互いに楽しく過ごせますように~♪







2017年4月25日火曜日

忘れられない1日

村田です。


2003年の4月25日は、私にとって“忘れられない1日”です。

2013年の過去のブログにも、この日の事を書きました。
当時の緊急帰国の様子を記したPDFの記録は
今、読み返してみても、ドキドキがよみがえります。

この“歴代学部長の座談会”から早くも9年。
最近、私の手元に届いた貴重な刊行物を今日は手に取り、
10年って、本当に早いなあ!と思いました。



“思い出の品”の整理は、まだ全然進んでいなくて、
ここ数年、振り返ってばかりの気がするけど…、
今日の“この日”が来るたびに
当時、一緒に過ごした教職員の皆様と学生達との思い出を励みに
私もがんばり続けていこう!と思います。

こちらは協定校・南開大学の刊行物




2017年4月18日火曜日

親子で楽しく!食事のしたく

村田です。

昨日の朝イチ
子どもの食 がんばらない宣言



とっても参考になったし、
番組で紹介された夜遅くまで頑張っているママの姿をみて、
今、自分がお付き合いしているママ友の姿と重なり、
何度か胸がいっぱいになり、ジーンとしてしまいました。

料理が苦手な私にとって
働くまでの高いハードルの1つが
“食事”と“洗濯”かも。

番組サイドが「本当に観てほしい!」と思っている人達には
なかなか届かないかもしれない放映時間帯だけど、
「いつか働きにでたい!」と思っている人達に
エールを送っているんじゃないかなあ、と思いました。

子供の栄養バランス、もなんだけど
それ以上に自分が食いしん坊で
ちゃんと食べないと、次の日の仕事に響くんだなあ…。

安心して食べられて、遅くまでやっているお惣菜屋さんが、
近所にあったらいいのにな、と思います。

そして、
子供が自分1人でも楽しく作れて
栄養バランスがよくて
品数が少なくても大丈夫!
そんなレシピがこれからもたくさん紹介されたらうれしいな。
すでに“修羅場”を乗り越えてきたママ達のアドバイスも気軽に聞けたらいいなあと思う。

4月30日14:30~「くう ねる あそぶ こども応援宣言」(再放送)
という番組が途中紹介され、ピッピちゃんが再登場するとのこと。
これも楽しみになりました。

講師の上田淳子先生のサイトはコチラ

「“こども食堂”、いいけど、その時のパパの食事は?」って
私もずっと気になってたこと。その時の意見も、ちょっと参考になりました。
今日のテーマ「オレの弁当」も、とっても美味しそうで、参考になりました。



さて、
昨日の午後は、授業参観&学級懇談会(役員決め)でした。

昨年までとは別人みたいに、元気な娘の姿にビックリ!
彼女とは反対に、慣れない場にいて帰宅後グッタリしていた私にかわり
夕食作りを手伝ってくれました。
彼女の発案で、“ビュッフェ方式”に。



お客は娘と私の2人だけ、洗い物は多くなりましたけど…(^_^;)
野菜と肉が苦手な娘だけど、
自分でゆでて作ってハート型で抜いたら、食べられるんだね。




「幼稚園からのママ友は1人もいないけど」
と、自分で決めて立候補したお母さんの姿、凛としていて…
最後の最後に咲いた、我が家のチューリップみたいだなあと思いました。








2017年4月14日金曜日

始まりましたね!新学期

村田です。

プレミアム・フライデー
いかがお過ごしでしょうか?

本日の夕焼け。ベランダから見える“名古屋駅付近の風景”が変わりました。


先週の4月7日が娘の小学校の始業式でした。
そのちょっと前から桜が満開!

今年の山崎川は曇天


娘も私も
新1年生の時よりも、“順調なスタート”をきった気がしていて
喜んだのも束の間…、

今週に入ってから、

先生からの連絡事項
・お便りや連絡帳に書いてある項目が増えた。
・連絡帳に書いてないけど、娘から教えてもらわないと準備できないことも増えた。

夕食後とか、入浴後の娘の
「…そういえば、明日、○○がいるんだよねー!」発言に、私がやや動揺(^_^;)。


・久々に夫&自分のお弁当作りを再開(スーパーでの買い物&調理の回数増)
・約2年ぶりに、娘の“習い事スケジュール”も大幅に変更(夕方の時間の使い方の変更あり)

など、いろいろ重なり、
どっちかというと、私の方がドタバタ。
あっという間に1週間が過ぎました。


そして、あっという間に葉桜


娘と一緒に、できるだけ“早めに就寝”を心がけていました。
新学期スタートの1週間目は
それでも疲れが少しずつたまっていたのでしょう。
今夜の娘は、バタン・キューでした(笑)。


お疲れ様、わたし
お疲れ様、みなさま


今夜は甘酒を飲んで、早めに寝ることにします。
お互いに、楽しい週末を過ごせますように~♪

2017年4月8日土曜日

変わった?ヘンな自分

村田です。

昨日4月7日は、娘の始業式。
ドキドキとワクワクが混じりながら、娘はいつもより10分以上早く家を出ました。

春休みに行ったスポーツセンターの桜、きれいだったな!

私もいつもより早く家をでて、カフェでお茶する時間が取れました。

朝の快調なスタートのおかげかな?
終日、“良い事”“いい気分”が持続しました。

ちょっと前の私だったら…

きっと

・マイルールに合わないので、抗議する!
・イラッを通り越してムカつくので帰る!
・悲しい
・寂しい
・泣ける(;_;)。

と、ネガティブに捉え、
必要以上に落ち込んでいたような出来事が
昨日は1日中、何度もありました。

でも、昨日は
“全く違う自分”に出会ったよう。

年とって
鈍感になったのかも(笑)?


・“やるべきこと”に集中できて嬉しい♪
・空気がちょっと変わって、良かった!
・こんな状況も悪くないねえ。
・ラッキー!
・嬉しいなあ(^_^)。

って、ポジティブなとらえ方をしている、
『別の自分』が顔を出してました。
自分でもちょっぴり驚いたけど。

何でかな?
もしかしたら…

■食生活を改善(牛乳、小麦粉、砂糖の量を、ちょっと減らしてみる)

毎月お世話になっているオステオパシーの先生に指摘され
ちょっとだけ改めることにしました。
娘も私も、アレルギーの一因になっているそうだし
小麦と砂糖は“イライラのもと”というのも、聞いたことがあります。
そこで、
好きだったパンを毎朝食べるのをやめて、回数を週2回程度に。
ごはんとお餅を食べる事が多いです。
乳製品も少し減らして、
毎日食べてたヨーグルトを一旦止めてみました。

どこかカフェに行くと、ご褒美のニンジンとして食べてた“甘いモノ”。
これも食べる回数を減らし、コーヒーも少し減らし、
家のオヤツも、おせんべいやドライフルーツ中心に。
ビタミンB群と鉄分はサプリで補給を続けています。
今年は、いつもこの時期、10年間悩まされ続けていた咳が止まりましたヽ(^o^)丿。
オステオパシー&食生活のせいかな?

“一気に除去”はストレスになるので、ちょっとだけ減らす。
それだけでも、変わった気がしています。


睡眠時間を少し改めたこと

なるべく6時間は寝るようにしました。
本当は、もう少し確保したい所です。

そのせいで、“読書の時間”が激減したのは、ちょっと悲しくもあるけど…(泣)

長さも、だけど質もダイジ。
今年は寝具やアロマも、もう少しこだわりたいなあ。

フェイスブックでも、
シェアしたら反響があった、鈴木尚子さんの記事。
ここにもリンクを貼っておきますね。

絶対に捨ててはいけない時間

あとは、
適度な運動が課題です。
もう少し、ウォーキングも増やしたい所。
“時間の整理”も必要です!




昨年度、学校でもらったプリントを片づけながら、集計もしてみました。
私は働いてなかったけど、68回も利用させていただきました。
お世話になったスタッフの皆様(先生の1人は中村区の学校に転校。)
本当にお世話になりました。
今年もよろしくお願いします(^_^)。


お天気が怪しいけど、土日にお花見を楽しむ人が沢山居そうですね。
それでは、楽しい週末を~♪


2017年4月5日水曜日

しなやかに、でも、揺らぐことなく

村田です。


“常に緊張感が漂っている場”から帰宅すると、1通の絵葉書が届いていました。



幼なじみから。
今週末、ここでワークショップを開催するそう。先約あるけど行けるかなあ…♪。

昔はこんな感じでフワフワ仕事してた。
今でも何も考えずに、こんな風に過ごしていたいとも思う。

そう思う反面、
新聞を片づけていたら目に留まった記事。




(中日新聞より)
週のはじめに考える 心の通う人と過ごす

“自分が自由に使える時間”って、本当に限りがあってわずかしか無い。

たくさんの人々との交流も良いけど…

残りの人生を楽しく有意義に過ごすためにも
「誰に会うか?」
「どうやって時間を使うか?」
は、自分で選んでいきたいなあ!
と、この記事を読んで再認識しました。
今更だけどね。

小学校で咲いていた桜。
青空に映えてきれいだったな(^_^)。


2017年4月1日土曜日

“おもい”を馳せる、“まわり”を見渡す

村田です。

ここ数日間…
人と会って話してて

なぜ、この人はこんな行動を選んでしまうのだろう?
なぜ、この人は相手を傷つけるような冷たい言葉を吐き捨てているんだろう?
なぜ、この人は不満ばかり言い続けているんだろう?

と、考えさせられる出来事が続きました。

年度末だから、たぶん疲れもたまっているのかな?
今まで、どれほど辛い経験を積んできたんだろう?
“自分も周りも、もっと楽しくなること”を考えられたらいいのにな。

と、思ったり…。

働いていた時の自分自身をも振り返ってみると、
この時期は、自分でも気づかないうちに、“過呼吸ぎみ”になっていた気がします。
1~5月の繁忙期の事は、何をやっていたのか?あまり記憶に残っていません。

“自分の立場”が変わり、
働いていた時よりも、
気持ちと時間の“ゆとり”ができた今だからこそ、
以前の私より「ちょっとだけ、できるようになったかも!」(あくまでも自分比)
と、思えることの1つです。


チューリップのつぼみが膨らみ始めました。


毎年育てているチューリップ。
葉が早く大きく育ったからといって
早くきれいな花が咲く訳ではないことに、今年になって気づく。

人もそうだな。
声が大きくて、賢そうに振る舞っている人が“正しい事”を言っているとは限らない。
自分の“見方”を変えてみると
口下手でも“存在”や“生き様”で多くの事を私に伝えてくれる人達って、身近な所にもたくさん居るんだな。
と、昨日も思った!

2017年3月28日火曜日

目の前の“書類の山”よりも形のない“情報の山”はさらに高く…

村田です。

自宅の書類整理、なかなか進まず早10年…。

「書類 フリー素材」の画像検索結果

職場ではあまり使っていなかったけど、
我が家のあちこちで導入していたボックスファイル。

「ボックスファイル 画像 フリー」の画像検索結果

これは私に向いていない(泣)。
を痛感している、ここ2年。

・入れやすい
・探しやすい

でも
私、この方法だと活用できなくなってしまうんです。

片付けたら、安心してしまい
気づいたら、箱がパンパン!


昔、職場で取り扱っていた書類との違いを
改めて考え直してみる機会が最近あり、
ハッ!としました。

オフィスで使っていた書類は…

・複数の人が見て
・書類が動く頻度が高く
・“保存年数”が決まっている

書類の保存期間は、“根拠となる条文”があり、
「廃棄する期限」が社内規定として
一応、設けられていました。
判断基準がある程度、はっきりしていたんですよね。

最新のものかどうか?定かではありませんが
ちょっと調べてみました。

経理関係(国税庁)
書類の保存期間について


我が家の場合…
最大の理由は
“廃棄する期限”があいまい(自分で明確なルールが決められなかった)故、
ため込む一方になっていたのが、上手くいかなかった最大の理由。


他には
・入ってくる書類の量>処分する量
・動線の悪さ(書類が入ってくる→廃棄までの流れが悪い)
・書類が動きにくい保存方法
・整理・処分する時間不足

そこで、まずはこちらを参考にこれから進めていこうかと。

家庭の情報整理。処理と保管のコツ【領収書・レシート編】


紙類の事をメインで考えていたら
Webで管理している情報の取り扱いについても、ちょっと悩ましいなあ…と。


最近購入した家電の取り扱い説明書やカタログ…
どんどん“Web化”されています。

書類の保管も、どんどんクラウドを利用する機会が増えてきました。


■取扱い説明書(家電など)

私が不在の時、家族が「パッ」と調べられるよう、リビングに置いています。
トリセツ収納、どうしてる?

まだしばらくの間、PCやスマホの操作に慣れていない娘がいますので
プリントアウトして、保管をすべきか?
ほとんど活用されていないので、場所を移動させようか?
と、迷ったり…

■事務用品等の“Webカタログ”

検索に意外と時間がかかる
すきま時間を利用して、パッと調べたい時にすぐ使えない。
使い慣れてないと、比較検討に時間がとられる。

電子辞書VS辞書みたい。

■クラウド

保存するのは便利だけど、
これも意識して“流れ”を作らないと、フォルダーがいっぱいに。
我が家のように「どこいった?!」と、混乱してしまうなあ。

と、新たな検討課題も出てきたのでした。
フウ…(ー_ー)。


娘は今日、初めて背泳ぎを教えてもらいました。
先週の試験日も、今日も直前まで
「合格したくないなあ。背泳ぎ、沈んだら怖いなあ。」とかいろいろボヤいてました。
が、教えてもらって呼吸が上手くいったせいか?
「楽しい!」に変わりました。
よかった、よかった(^_^)。




2017年3月24日金曜日

語彙をふやす

村田です。

明日から小学校が春休み。
持ち帰ったものを整理していたら
娘が自由帳を見せてくれました。
これ、何だと思いますか?


娘が書いたハートの絵に、
書いている時に席を通りがかったクラスのお友達が
「なになに~、わたし(オレ)も書きた~い!」って
少しずつ書き足していって完成した“みんなのハート”の絵だそう。
1年間、仲良くしてもらったクラスのお友達とも、今日でしばらくお別れです。


さて…
先日修了したソーシャルプランナー®での学びで
印象に残った言葉の1つ、
そして
これからも、もっと学び続けていきたいを思っているスキルの1つは
「語彙力」です。

語彙を増やす」っていうと、
“今まで知らなかった、ちょっと難しい単語”の数を増やすイメージがとても強くないですか?
私はそんな捉え方をしています。

自分が表現したい世界を広げるために、
自分が知っている世界をより豊かにする為に
本を読んだり、新聞を読んだり…
地道に“新語”を増やしていく作業は、とても重要だと思います。

“新出単語”を覚えるって時間も必要だし
「自分の世界を広げていきたい!」と意識しないと、なかなか増えないものだ
とも感じています。

でも、娘と会話を交わしていて
最近、「これも語彙力アップじゃない?」と感じるのは
簡単な言葉だけを使って、難しい言葉の意味を説明すること。」


これは、中国に留学した時も同じような体験をしましたが
“連想ゲーム”に似ています。

「あそこの市場で買ったリンゴが美味しかったよ!」
という話をしたいけど
相手は“リンゴ”の中国語をまだ習っていない。

英語を話せない留学生も大勢いたので
えっと…
「果物なんだけど、このくらいの大きさで、外は赤くて、中は白っぽくて…」と
と、初歩で習った単語を駆使して相手に伝えていました。
まどろっこしいなあ!と思いつつ
「簡単な単語どうしの組合せ」でも、こんなにも伝わるんだ!
と嬉しく思った瞬間が、何度もありました。

今は、娘との会話で
このトレーニングがまた始まっているなあと思います。

私が

・伝えたい言葉の本質を理解しているか?
・簡単な単語の意味をどれだけ正確に理解しているか?

を試されているように感じます。


私がお手上げになったら、一緒に辞書を引いています。
私の説明を聞くのがめんどくさくて、自分で調べていることも(笑)。

娘が難しい単語を使った時、
本当に理解しているか?確認したくて
「それ、どういう意味?」って、私が質問すると
辞書よりも分かり易い回答がきて
「なるほどー!」と、私の方が参考になることもあります。

・簡単な単語×簡単な単語の組み合わせで、たくさんのことを表現できないかな?
・簡単な単語だけど、間違えた捉え方をしてないかな?

と、振り返るのも
「語彙を増やす」
「共通言語を意識する」
トレーニングになるんじゃないかな?
と思います。

思いがけない言葉の組み合わせは
新鮮で、印象に残ります。


(中日新聞より)
最近私の印象に残った言葉は
クラッシャー上司への対処法→温かい目で見下す
“見下す”っていう動詞に、“温かい目で”ってつける発想、私には無かったなあ…。

2017年3月22日水曜日

どうやって、吹き飛ばす?

村田です。

ドーンと落ち込んだり、不安な気持ちになったり、イライラした時…
私はジッとしていると余計に落ち込みます。
そんな時、
あなただったら、どんなことをして
“ネガティブな気持ち”を吹き飛ばしますか?
 

私は…

■身体を動かす

今の時期は、自転車に乗って、ほころび始めた街路樹の花を眺めるのが好きです。



もうすぐ桜も咲き始めると思うと、楽しみ♪


今日の午前中は、サイクリングがてら、
片付けた後、
なかなか行けなかったリサイクルショップへ。

1軒目は棚卸しの為、午後から。



2軒目もまだ開店していなくて…


「処分する!」と決めた今日中に、どうしても出したかったのです。
「もうすぐ、娘が帰ってくるー!」と焦ったけど、
3軒目でようやく査定してもらえました。

リサイクルショップも、水曜日は要注意???。

今回、私が利用したのはコチラ

むかーし買った、ブランド物のバック2点。
主婦になってからほとんど履いていない、ブランドのローヒール2足。
私と娘の洋服1袋分

大きめの紙袋、計3袋をお願いしました。



靴は初めて持っていきました。
1、2度しか履いてないけど、
そして、その場であまりじっくり確認しなかったので気づかなかったけど
そのうちの1足(箱なし)は、値段がついてなかったです…(泣)

今日はこの他にも
・ご祝儀袋の宛名書き(墨をすって、名前を練習しながら。)
・来年使う給食セットの名前書き(アイロンでラベルを貼ってから。)

午前中に思いついたことから、どんどん手をつけていきました。
気になっていたことがいくつか済み、頭の中もスッキリ!


■千切り

今日はスライサーを使わないで、ひたすら人参を千切り。



■におい

アロマオイルや、咲いている花の香りで、気分が変わります。
今日、セールスにきた人の香水は、ちょっとNGだったな(-_-)。


■飲み物

自宅で好きなドリンクを淹れて、ホッと一息。

私が最近ハマっているのは、抹茶ラテ♪

今日、思いついてやってみたのはこんな感じ。
なるべく他人やモノに頼らずに
気持ちをきりかえることができる
そんな“手持ちのカード”を
これからも、どんどん増やしていきたいなあ。



昨日娘がトワイライトで作ってきました。“お札型メッセージカード”だそう。
1000~3000円まで。御利益あるかしら?






2017年3月19日日曜日

【まとめ】学び続けた1年間~ソーシャルプランナー®育成支援講座9期

村田です。

昨年4月から受講していたソーシャルプランナー®育成支援講座。
講師はかわのゆみこさん

★ソーシャルとは?
講師であるかわのさんのブログをご覧ください。




残念ながら、最後まで1度もそろわなかったけど
同期の12名と一緒に学び続けた1年間でした。
3月16日が最終回。
最後は1人ずつ感想を述べつつ、1年間を振り返りました。

受講生の感想を聞きながら…

聞き手も真摯に聴きながら考え、
よいタイミングで、あたたかい言葉で“自分の想い”を相手に伝え、
発表者は新たな視点や発想を取り込む

そんな“心地いい循環”が繰り返された、“最後の4時間”だったかと思います。


振り返りの中で、私が印象に残った言葉は…

・「良い組織」で働く経験はダイジ!

現場の改善は、“制度”から説明すると、感情の行き違いが減る。
事務のロジスティック化や事業計画など、“仕組み”を見なおす。
まさしくその通り!
以前働いていた時は、自分の事だけでいっぱいいっぱい。
「なんで私だけ?!」と、不満を言っていただけで
「私から主体的に場の仕組みを変えていこう!」なんていう気は、全然なかった事に気づきました。

 
・「学び」の見せ方

学ぶ内容の選択の仕方、系統的な学習方法について。
これから学びの点を線にどうやってつなげていけば良いのか?
何を意識して学び続けていけばよいか?
受講してもらった講師の視点…
「これはいいかも?!」とやみくもに学んで、感想をブログに挙げたりしていた私は
かわのさんの話を聞いて、ハッとしました。

最後に、
私が一番この講座を受けて、変化を実感しているのは

・今まで“専業主婦”だった私が「組織で働く」という選択をし、再スタートをしようとしていること。

「働く=家事や育児をちょっとあきらめる、もしくは、にげる、いいかげんにする」
から
「働く=主婦である自分の“強み”を活かす」

この講座を通じて、
意識がこんなに考えが変わるなんて、想像もできませんでしたし、
家族や親族の理解(あきらめ、ともいう…(汗))
を得ることができることも、1年前は想定していませんでした。
この4月~、同期は専業主婦がいなくなります、多分。

時間のやりくり
家事や育児のスキル
職場や親族との関係
などなど、不安は色々ありますが

「ワクワクした気持ちで育休から復帰します!」という同期と同じく
これからの“ワクワク“を、まずは優先していきたいと思います(^_^)。


感想を書き続けてきましたが、今日が最後となりました。
「ソーシャルって、なんだろう?」と毎回悩みながら書き続け、
途中でやめた回もありましたが
今となっては、いい思い出です。

今までの記事はこちら↓。
かわのさんのブログに“感想集”としてリンクしてくださった事から、
毎回多くの皆様にご訪問いただいたこと、
遅ればせながら、ここでお礼申し上げます。

■“住民”ではなく、市民なんだ。と意識が変わったキッカケ(第1&2回)
講座の内容を“一言で言うのが難しい”としか言えない人の気持ちが解ってきたかも?(第3回)
社会や人と丁寧にかかわる為の原理原則(第4回)
自分の「強み」や「価値観」とは?(第5回)
ヒトとジブンとミライをつなぐ「理念」とは?(第6回)
■“理念”に沿って、共に歩みつづける難しさ(第7回)
■“行動”をとにかく見続ける
今日は“思い”を語りあった日(第8回)
いろいろな“学び”があるけれど…(第9回)
ようやく“発言しやすい雰囲気”ができてきたのかな?(第9回)
言葉にならない“モヤモヤ”が、まだ頭を巡っている数日(第10回)
点と点がつながる、ってどんな感じ?(第12回)


そして、共に学んだ同期12名のうち、当日参加した8名の受講生のみなさん!

撮影:すべて田中育恵さん@学び舎mom

かわのさんへの感謝の気持ちは“ソーシャルクッキー”にして。
私達の期の講座の中で「印象に残ったソーシャル語録」を、
いくつかピックアップし形にしました。


・今だけを見ない
・理念はダイジ
・ちゃんと生きよう
・語彙力
・丁寧なコミュニケーション
・早めのパブロン

(一緒に学んだ人達しか分からないのもありますよね?)

残念ながら、最初で最後の記念撮影では4名欠席でしたが、
また今後もシェア会等でお会いできるのを、心待ちにしています。
そして
今後とも、ゆるやかに長く、
多くの方々とつながっていけるのを楽しみにしています。

今回も長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。




2017年3月18日土曜日

“ゆとり”や“すきま”

村田です。

昨日から、娘が給食なしで早帰り。
「いないうちに、あれもこれも!」と
バタバタ雑用を済ませてた所、

お寺の横を通りがかると、“甘酒供養”というのがやっていまして




おじいちゃんおばあちゃんばかり座っている中
1人で混じって、甘酒を1杯いただきながら、ひと休み。

そこのお寺の掲示版、
わざわざ読みに遠回りして立ち寄ることもあるぐらい
読むのをたのしみにしているのですが
昨日はこんな言葉



今の心でいいですか?

人と人との関係は、お互いに施し合いが出来ている間はうまくゆきますが、
誰か一人が自分だけのことを考えたり、“オレガ”という心を持ち始めたら、
ぎくしゃくして来ます。


ソーシャルや『7つの習慣』読書会で学んだ“WIN-WIN”。
どちらかというと、“私が!オレが!”っていう風に
つい考えてしまいがちですが、
“お互いに施し合う”って感覚もありかな?
なんて思いました。

気持ちの余裕なく、
イライラしている時には、
“施し合う”なんて気持ちにはなりにくい。

空間も頭の中も、
ゆとりのない所には、新しいモノは入らない。

ボーッとしながら、ふとそんなことを。
昼前にちょっとだけ、ひと休みしたおかげで
午後からも身体が動きました。


今朝もこんな記事
「いいことをする会社」が「きちんと、もうかる」時代の会社やお金や投資の話。

が、目に飛び込んできた所。
第1~8回まで続くちょっと長い記事ですが、
私が学んできたソーシャルプランナー®にでてくる“共通言語”がいくつか。

さあ!今日も1日、がんばろ。


今週木曜日は1年間受講してきたソーシャルが最終回でした。
まだ金山で1席空きがあるそうです。
ご興味の有る方は、講師のかわのゆみこさんブログを是非、ご覧ください。


ソーシャル最終回は、
胸をうつ言葉がありすぎて…
もう少し、頭の中が落ち着くのを待ちます。
蒸発する前に、上澄みだけ書けたら書きたいです。

2017年3月9日木曜日

今でも忘れられない一言

村田です。

20代後半で転職。
20年程前、当時のトップから初日に言われた1言が今でも忘れられません。

「自分が感じた“違和感”を大切にしなさい。
中途採用ならば、なおさら感じるでしょう?
その感覚を忘れてしまわず、ずっと覚えていること。
いつか仕事の役に立つから。」

当時は、
その“言葉の重み”は感じられず、
“仕事への活かし方や周囲への伝え方”も分からず、
気が付いたらすっかり“職場のルール”が体にしみつき、
自分達の仕事の進め方は
「自分達だけのアタリマエ」に、なっていることに気づきませんでした。

当時仕事を依頼していたアルバイトさんや派遣さんは、
1~5年サイクルの契約。
私よりも、
部下として働いていた彼女達(といっても、私より年上で元エリート社員のママさん)の方が、
教えられた仕事1つ1つに、
何らかの“違和感や疑問や問題意識”を持ちつつ、仕事をしていたこと。
その「問題意識の伝え方」も、「私にはなかなかマネができないなあ…。」と
今頃になって気づきました。


久々に会う機会があり
彼女が「当時、感じていた事。思っていたこと。」
このタイミングで話を聞けてよかった!
今日聞いた話は、とても嬉しく思えた話もありました。
彼女からのメッセージも
「忘れられない一言」として、また心に留めておきたいな。



夫から「おもしろいよ!」と聞いてて
知っていたけど、なかなか観ることができなかった番組『LIFE!』
ようやく観れた!それも星野源が?!
と思ったら最終回のラスト10分…。

2017年3月7日火曜日

あちこちプチ片づけ&工作~サクッと雑務

村田です。

今日は久々にまとまった時間が取れたので家仕事。
以前から気になっていた事にあれこれに、ようやく手を付け始めました。


■プチ衣替え

真冬のコートやストールをクリーニングに出す準備。
スノーブーツに消臭スプレー。

作業をしている途中に、今日の名古屋では何度かみぞれが降りました。寒かった~~


■小学校から持ち帰るプリント収納の見直し

親への通知などを無印のボックスファイルに分別フォルダーを入れて収納していました。

日当たりのよい窓際の棚の上に置いていたせいか?
劣化し壊れてしまったので…


書類を縦置きに変えてみることは決めたけど
置き場所や、取り出し安さがイマイチ。
これはまだ改善が必要です。


科目別のプリントは、
来年こそ、もう少し娘自身に管理してもらいたく、レバーファイルをやめました。

この入れ物、収納がラクなので
100円ショップで良く売れているは納得!

ラベルがはがれやすく、
パチンと止める部品もポロッと取れてしまうので、
今まで大量購入しなかったけど、片側だけテープで固定して様子を見てみることにします。

ラベルを作るのは好きだけど、
あれこれ悩みながら、なので時間がかかります。



■ランドセル置き場

私が設けた場所は、背が伸びたせいか「収納しにくい!」とのこと。
娘が自分で考えて、先週からこんな風に…


縦置きしただけでは危ないので、今日、木箱を買ってきて荷物置き場を作りました。

元は無印のこれ。

結婚してすぐは、寝室の枕元の収納。
娘が産まれてから、植木を置いたり、娘の作業台にしたりしていました。


ランドセルを置き場になる前は、娘が窓辺に移動。
「ここはスタバなの~♪」と、言ってました(笑)。

コの字ラックを“縦置き”の発想、今まで私には無かったなあ…。


■踏み台

折り畳みのモノを使っていましたが、高さが合わなくなったので
どこかへ買い物へ行く度に、何かないか?探していました。

ホームセンターで、発泡スチロールのブロック(高さ10センチ用)を購入。


そのまま乗ったらすぐに爪痕がつき、へこんだので
前面に半透明のガムテを貼りました。

70㎏までOK、と書いてありましたが(?)
「ブヨブヨする~!」と、娘は言っていますけど、
これも使い勝手を様子見です。

おすすめのモノがあったら、是非、教えてくださいねー!


■不燃ごみを出す準備

明日が月1回の回収日。今回は忘れなくて良かった!

娘が勉強するようになったリビングダイニング。
今年1年、あまり使い勝手が良くなかったので
新年度に向けて、「購入したい物」をこれから考えようと思います。

3月10日(金)~
久々の無印良品週間、楽しみ♪。



昨日3月6日は啓蟄(けいちつ)でした。
残念ながら、
この冬初挑戦したチューリップの水耕栽培は失敗してしまいましたが
プランターの方は、つぼみが出てきました(^_^)。





2017年3月3日金曜日

ザワザワ

村田です。

卒業式があちこちで挙行されていたりして…
新旧交代の時期ですね。
“小学校の役員決め”に初めて参加しています。

働いているママも、
働いていないママも、
役員を決める時は対等。

と、いう説明が最初にあっても
話し合いが終わるまで
そう感じられる会合はほとんどないなあ。


「私は働いているので。」
は言いやすいけど
「私は働いていないけど、今年は役員できない。」
は、通用しない空気がある。
と感じました。
実際に、本人が意思表示しても通用しなかった会もありました。


「実は私…。」
って、言いたくても
自分の体調が悪かったり
身内の介護が始まっていたり…
“今は他人に言いたくない事情”が
何かある専業主婦の人も、いるかもしれないのにね。

4月中旬頃まで、“ザワザワ”がつづきます。